山本将太郎 五段

 

1995年 山口県山口市生まれ 小林健二九段門下

2001年 祖父と父に教わり、将棋の世界にのめり込む。

2009年 近くの道場で研鑽を積み、奨励会に入会

2011年 奨励会を退会。

2014年 立命館大学将棋部に所属し、団体日本一を10度以上経験。地域からも応援される団体を目指し、将棋教室の設立・運営、立命杯子ども将棋大会の開催など普及活動にも力を注いだ。

2020年〜 コミニュケーションの場を創造したいと思い、現在はイベントに携わる仕事に従事している。

 

講師から一言

皆さん初めまして、山本将太郎です。
名前に将棋の将の字が入っており、将棋をするために生まれてきました。
皆さんに寄り添いながら、強くなるサポートをしてまいります。よろしくお願いいたします!

 

 

Q&A

1. 誰に将棋のルールを教わった?
ーーー祖父と父に教わりました!

2. 子供の頃はどんな方法で将棋の勉強をしてた?
ーーー実戦と詰将棋と棋譜並べをバランスよく勉強してました!

3. 子供の頃よく将棋を指した相手は?
ーーー徳田拳士四段!(プロ棋士)。地元が同じで、小学生名人戦や倉敷王将戦の代表戦でよく当たっていました!

4. 得意戦法は?
ーーー将太郎システム(角換わり)

5. 座右の銘は?
ーーー人生は一度きりだから楽しんだもん勝ち!

▼山本のことをもっと詳しく知りたい方はこちら▼
http://www.ritsumei.ac.jp/features/r_na_hito/entry/?post=140