翔風館将棋教室

翔風館将棋教室

投稿:hyuga

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
甲斐教室メンバーは日々、教室のオンライン化やイベントの企画運営に追われております。

本日の記事は「翔風館」様のご紹介を兼ねた細谷、甲斐の思い出のお話になります。

翔風館将棋教室は1989年に鈴木晃棋道指導員が社団戦に参加するために設立した同好会でした。
1年後の1990年から本格的に「翔風館」として始動し、2019年度の支部会員数は234人と東京都
唯一の「二百人支部」となっております。

甲斐先生が通っていたのは2003年~2005年の小学校5,6年生の頃。
遠藤正樹さんや小牧さんなどのアマチュア強豪の人に研究会で教わったり、合宿でログハウスに
泊まり朝まで指したことが印象に残っているとの事です。

細谷が通っていたのは2012年~2014年の小学校6年生から中学2年生頃。
その後2年ほど将棋から離れていましたが2016年~2020年3月末までコーチとしてもお世話になりました。
当時、毎週翔風館に通ってプロを目指していた頃に、翔風館で片山史龍さん(現奨励会三段)や堀内健世さん(現奨励会一級)
など才能溢れる小学生に囲まれて将棋を指していました。

そんな僕達を暖かく見守り、指導をして下さっていたのが翔風館,館長の鈴木晃先生です。
今年は甲斐先生、鈴木先生と共通の知り合いで飲み行くなど頻繁に交流をしています。

先日も、プロフェッショナルレッスンの事をブログに書いて下さるなど大変お世話になっております。
https://ameblo.jp/syoufuukan/

今後、翔風館様と協力して何かして行きたいと考えております。
両教室を引き続き宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。